【式場の打ち合わせ】お金をかけたこだわり特集

こんにちは、Ayajinです。

私達は結婚式費用を抑えるために、自分達でいろいろと用意しました。

節約モードではありましたが、ここだけはこだわりたいというところにはお金をかけました。

今回は、結婚式で式場にお願いしてよかったところについてお伝えしたいと思います!

結婚式のオプション項目などで悩まれている方は必見です!

当日プロの方にお願いし、アルバムとビデオを作成してもらう

私達は当日の写真と動画を式場のプロカメラマンに依頼しました。

高額オプションにはなりますが、お願いして良かったと思います。

写真はもちろん画質がとても綺麗っていうのはありますが、ゲストが撮れないような角度やシーンでしっかりおさえてくれているので後から見るときに面白かったです。

ビデオの完成度も素晴らしく、後ほど何回も視聴して当日のことを思い出しています…その度に緊張が蘇ってきます~

友人や親戚に、1日撮ってもらうという方法もあるかもしれませんが、なかなか1日中は厳しいと思います。そして、スケジュールを把握している式場の提携カメラマンの方がカメラポイントを見極めることができると思うのでぜひおすすめします!

生花は式場で用意してもらう

結婚式は、チャペルのお花やブーケ、披露宴会場のお花とさまざまな所で生花を使用すると思います。

最初は自分達で用意することを考えましたが、式場の方に話を伺ったら無理そうでした。

お花の置いておく場所や花の状態の確認など、自分達では考えが行き届かない部分まで気を遣うので、式場にお願いした方が良さそうです。

事前にお花の色について打合せがあると思いますので、写真やイラストなど用意するとイメージに近く仕上げてもらえると思います。

披露宴のゲストテーブル中央に飾るお花は高さを出すことをおすすめします!立体感が出て、豪華な雰囲気になります~花瓶を選べることができたら高さのあるものを選んだ方が良いです。低く小さい花瓶ですと、披露宴会場全体が安っぽくなりかねません‥

パーティ司会者はプロの方にお願いする

披露宴での司会者は式場提携のプロの方にお願いしました。

事前に打ち合わせし、自己紹介の部分の内容は特に細かく話を聞いて下さり、当日丁寧にお話しして下さりました。時間配分も的確で、式全体の流れがスムーズでした。やはり、プロの方はすごいなと2人揃って感じました。

特にお知り合いで司会者経験のある方がいない場合は、プロの方にお願いすることをおすすめします。

事前ヘアメイクリハーサルは必要

ウエディングドレス、カラードレスそれぞれ髪型を変えたり、ドレスの色によってメイクを変えたいと思いますか?そう思う方は、事前のヘアメイクリハーサルは必須だと思います。

自分の希望の髪型を指定しても、当日はセット時間が限られていますのでなかなか希望通りに行かないかもしれません。せっかく滅多に着れないドレスを着る訳ですから、気に入らない髪型では勿体ないですよね!

私は実際に事前にヘアメイクリハーサルを受けました。実は最初は別途料金がかかるので迷いましたが、受けて良かったです。

前もって気になる髪型の写真を持っていき、当日つけたいアクセサリーを持って行ってヘアメイクアーティストの方に相談しながら決めました。髪型が決まっていない状態でも、いくつか候補を見せれば試してもらえると思います。

メイクも人それぞれ好みがありますから、事前にどういう雰囲気がいいかと伝えておいた方がいいかもしれません。

リハーサルの際にメイク、ヘアセットと最終決定したらカメラで撮っておいてもらいましょう。当日確認のため一応見せられるので安心です。


以上が、私達が振り返って考えた、結婚式場にお願いして良かったものです!

すべてにお金をかけられれば良かったかもしれませんが、こだわりたい部分だけお金をかける!という考えで選択して良かったと思います。

こだわる以外は費用を抑えたい!という方は→結婚式の費用を抑える方法をご覧ください。

皆さんの参考になれば嬉しいです。

コメント